« 色に出にけりわが恋はの感想(レビューほど書くことがない) | トップページ | 日本終了のお知らせ(別の意味で) »

2010年5月21日 (金)

駿府の履歴書(オタ編)

最近ゆっきー氏がそんな題名で記事を書いていたもんだから、勢いで書いてみようかと思う。
完全に履歴書です。きっと、駿府個人を知らない人には、うん。

さて、書いていきますか。わりかし短く書こう。そうしよう。…歳がばれることに気づいた、まぁいいか、それくらい。

2001.10 友人Rが中学の文化祭で「イチゴジャムでご飯三杯」ネタを(Kanon)披露するも、当時の駿府は一切知らなかった。
2002.5 某友人からPCゲームの楽曲集まとめCDをもらう。このとき、days(それは舞い散る桜のように)、未完成の城(世界ノ全テ)などにはまる。私の曲はこれ以降クラシックからゲームソングへと傾倒していく。
2002.8 某友人から「ラブひな」を借りる。所謂萌え系マンガとの出会い。直後に同作者の「A.Iが止まらない」を買いに行ったのをよく覚えている。
2002.9 某友人から「プリズムハート」(ぱじゃまソフト)を借りる。人生初の18禁PCゲームにドキドキしながらプレイした事をよく覚えている。このときは、せっかくだから一回くらいプレイしてみたいなと思ったくらい。ちなみにこのゲームで一番好きだったキャラのC.V.が後藤邑子だったことをかなり後で知り驚いた。
2002.11 「君が望む永遠」(age)をプレイ。2回ほど泣く。多分この時にこの世界を追っていく事を心に決めたんだと思う。
2003.02 「Kanon」(key)をプレイ。ラジオCDである「水瀬さんち」を回収するなどドンばまりする。これ以降は鍵厨と言われてもいい気がする。
2003前半 ひょんなことからラジオ番組「堀江由衣の天使のたまご」を聞き始める(所謂アイドル声優を知ったきっかけ)。また、この時期はPCゲーム会社を回りまくってテーマ曲(OP版)を聞きまくっていた。この前後に出会ったのが、「Wing my way」(ファーランドシンフォニー)、「さくらんぼキッス~爆発だも~ん~」(カラフルハート)等。更に、この時「ラジオのステルヴィア」を介して「宇宙のステルヴィア」を出会う。人生初の深夜アニメ視聴。
2003後半 「D.C.」にてサーカスと出会う。ある意味でキャラに恋したのはこの時が初めてかもしれない。また、この時期に「こみっくパーティー」(leaf)を通じて「コミケ」や「同人誌」という存在を知った。このときの冬コミ(C65)で友人に「じゃぁleafの冊子とか出来たら買っておいてよ」と気軽に言ってしまったことを今でも後悔している(当時のコミケは今ほどひどくなかったけどね)。
2003.12 「堀江由衣の天使のたまご」を通じて水樹奈々の歌に出会う。ラジオ内で流れた「Tears' night」で一瞬で惚れ込んだ。まさに一目ぼれ。ちなみにこの曲が収録されている「Alive & Kicking」が人生で初めて買ったCD。
2004.4 「CLANNAD」(key)をプレイ。オフィシャル通販にて購入。自分で買った始めてのごにょごにょ(自重)。高校から全速力で帰宅したことをよく覚えている。G.W.をほぼつぶして2004.5.4の早朝に完クリ。この日初めて、徹夜明けで試験(模試)を受けた。
2004 全体的にまったりとゲームをプレイ。文化祭で隣のクラスが「君が望む永遠」をモチーフにした劇をやったのを見て日本は終了するとしみじみ感じた。
2005.4 大学入学の関連で上京。初アキバ。迷ってアニメイトにすら辿り着けなかったのはいい思い出である。
2005.8 C68にて初コミケ。このときはまだ「なんでこんな頑張ってるんだろう、自分」って思ってました。
2005.9 ぷよぷよフィーバーにはまる。一ヶ月の休みほぼ全てを使い果たしネット対戦4~5000戦した気がする。
2005.11 某友人と人生初カラオケ。友人の歌った「勇者王誕生」に感銘を受ける。当時ド音痴だったが、以降彼を目指して修練の日々が始まった。また、大体この時期に「ひだまりスケッチ」を書店で見かけ、表紙に一目ぼれして購入(人生初の4コマまんが購入)。
2005.12 人生初のライブ参加。(angelaのミュージック☆ワンダー☆大サーカス)
2006.6 友人Bを通じて「東方」を知る。以降、シューターとして戦う日々が続く。
2006.8 初めて同人誌を購入(C70)。何を買ったのかよく覚えていないが、「AIR」の同人誌だったような気もする。
2006後半 どせいさんから「車輪の国、向日葵の少女」を紹介される。以降、あかべぇそふとつぅを追いかけるようになる(ぱれっとについても大体同じ時期で経緯も同じ)。
2007 何事もなく、まったりと時が流れる.。
2007.12 蒼空市場の「Scarlet&Scarlet」をたまたま手に入れベタぼれ。以降東方を含め同人誌に本格的に手を出していくこととなる。また、この月に水樹奈々ライブ初参加。以降ツアーごとに参戦。
2008 相変わらず何事もなかったかのように時が流れる。この年から所謂「絵師サークル」に手を出し始める→コミケ3日目が忙しくなる。
2008.7 ようやっと水樹奈々のファンクラブに入会。
2008.10 東方妖々夢Lunaticモードを初クリア。ルナシューターとなる。
2009.1 酒の勢いでどせいさんとサークル「あぅふへぇべん」を立ち上げる。
2009.8 初めてコミケでの出費が同人>企業となる。
2009.12 初の同人誌「Cross Ring」をC77にて頒布。サークル側でのコミケ参加は初。

こんな感じでしょうか。うん、なんか最近は落ち着いてるなぁと思う(特にここ2年は)。何か大きな変革でもあるのでしょうか…。

好きなもの達(ちなみに順番にはさして意味はない。)
サークル:翡翠亭、てぃんかーべる、五年目の放課後、CHRONOLOG、いちごさいず、ゆめいろごろも、FRAC、罪イチゴ、apricot+、Whitepaper、少女病、嘘つき屋、蒼空市場、有葉と愉快な仲間たち など
PCゲーム会社:key、minori、AUGUST、あかべぇそふとつぅ、ぱれっと、ねこねこソフト、ういんどみる、ユニゾンシフト(ブロッサム) など
特にカラオケの曲:水樹奈々、田村ゆかりなどを始めとする声優ソング、2004年以降のアニメソング(有名どころ)、PCゲームにまつわる曲(意外と東方アレンジはほとんど知らない。)

東方スペック
紅魔郷:Lunaticまで全装備クリア
妖々夢:Lunaticまで全装備クリア
永夜抄:Lunaticまで組に限ってクリア
花映塚:ほぼ未プレイ
文花帖:全シーンクリア
風神録:Lunaticまで全装備クリア
地霊殿:霊夢A,C、魔理沙AのみLunaticまでクリア。残りはHardまで。
星蓮船:早苗BのみLunaticクリア。残りはHardまで。
ダブルスポイラー:全シーンクリア

以上、駿府の履歴書でした(この記事は書くことがあり次第、随時更新します)。

今度やはり、俺的ゲームアワード:これまでプレイしたPCゲーム編を書いてみたいなぁとか思ったりもする。

« 色に出にけりわが恋はの感想(レビューほど書くことがない) | トップページ | 日本終了のお知らせ(別の意味で) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 色に出にけりわが恋はの感想(レビューほど書くことがない) | トップページ | 日本終了のお知らせ(別の意味で) »