« はてさて、いくらになるのか… | トップページ | シトロンの雨ゲト! »

2010年9月 2日 (木)

月末にあった事とか

はい、お久しぶりです。
なんか、月末にかけてなんだかんだありましたので、その日記。

主に、
・ゆっきー君&キンゲートさんとの一日
・第二回駿府亭グッズ仕分け
の二本をお届けいたします(ペコリ)

とはいったものの、ゆっきー君とキンゲートさんと遊んだよってのは、ゆっきーブログ(左リンク参照)に詳しかったりします。
とりあえず二人が話していて、それを駿府がボーっと聞くみたいな感じになってました…。流石に、あのNavelトークにはついていけん…。まぁなのはトークとかはわかりますけどね(え?リリパには予算の都合で行けませんが、何か?)。

しかし、JOYにも精密採点Ⅱがあったのは知らんかった。なんかよくわからん基準だったけど…(上手かろうが下手だろうが80点台後半に点数が集中してた感じ。なんだアレ)。
なんというか、写真を全く撮ってなかったこともあって話が膨らまない…はてさて、どうしたものやら。
また二人とも冬コミで会うことになるかと思いますので、そのときはよろしく、なのですよ♪

さて、メインはグッズ仕分けですよ。
桃鈴さんとほぼ一日をかけて行われたグッズ仕分け。同時に、友人Bも要らないグッズを出すという事だったので、それを廊下に集めてみたわけですが、
Img_0194 通りがかった隣人「お引越しですか?」

……違います。
一応、いつものコミケ面子が欲しがるかもと思って、冬コミまで取っておこうと思ったんですが…、ゴメン無理。ダンボール13箱+紙袋とか置いて4ヶ月は生活できん…。(コレ+ゲームがダンボール一箱分あるんだけどね(テヘッ))

さて、問題はこれをどうやってK-BOOKSとBOOK OFFにもっていくかという事。結構色々と悩んだんですけど、、結局、
タクシー二台でいきました~~~

ブルジョアに非ず。
・郵送買取→送料が高すぎる
・レンタカー→駐車場代が高すぎる
ってなったわけです。で、タクシーを石丸電気CD館の前に止めK-BOOKSとブックオフに電話。

K-B店員「あぁ、その辺までならカートでお迎えに行きますよ。」→四辺囲める巨大なカートが来た!
B-O店員「入り口のドアくらいまでしか迎えには行けませんねぇ」→あれっ?アキバブックオフって入り口の真横に買い取りカウンターなかったっけ? うむ、これが取り扱ってる商品の差かと苦笑してブックオフにダンボール4箱を持っていきました。

さて、それぞれ二時間ほどの買取査定の時間を経た後に電話が入りました(こんな大量になると店内で待っていなくてもいいようです)。

さて、
K-BOOKSに入った駿府が見たものは!
駿府「おう、なんか買い取りカウンター一つを完全に占拠してる山がある。なんだいあれ…」
(中略)
店員「…となりまして、こちらが買取不可のグッズになりますね。」

…ん?この明らかに持ち込んだもののうちの半分くらいカサがあるこの山が買取不可品ですと!!
まぁ結構あるんだろうなぁと思って家にあるありったけのトートバッグをもって行ってた自分ですが、まさかダンボール5~6箱分の山があるとは…。
結局、全ての買取不可品の中からごく一部の品を抜き取って(買い取りカウンター一つを数十分に渡って占拠しちゃってゴメン。)、

駿府「……もって帰るの無理なんで、あとは全部処分しちゃってください。」

になったのは残念ながら真実である。
結局、
K-BOOKSに持ち込んだ同人誌+同人CD(ダンボール5箱分)と商業CD(ダンボール2箱分)、紙袋3つ分のグッズ類で五万ちょいの買取価格でした。タクシー代出るのか?なんて友人Bと話していたので、意外と値がついてびっくりした。
やっぱり、(いくら特典でついてきたものでも)抱き枕カバーが強いですね。

一応、今後売ることがある人もいるかと思いますので、買取についてわかったことでも。(まぁ大体は考えればわかるないようですが。ちょっと店員さんと話すことが出来たんでその辺の内容から。)
・東方系同人は一般誌はほぼ全て値段がつかない。
・東方えろはまだなんとか価格がつく。
・東方系CDは有名サークルでも値段がつかないものが多い(ついたとしても買取価格が最低価格ギリギリというものがほとんどで、帯欠品とかちょっとした傷とかで一発で買取不可になる)。
・一般同人誌も発行から2年くらいが買取の限界。
・コミケの企業グッズも結構商品が余ってるものが多く、ほとんどのものはろくな値段がつかないそうだ。紙袋は必要ない(未確認?)
・成年コミック(特にパラダイムノベル見たいなやつ)は有名な作品ほど値段がつかない。(実際買取不可の成年コミックをそのままブックオフに持っていったらそれなりの値段になった(苦笑))
・今回みたいにダンボール10箱クラスの持込は年間で数件あるそうだが、今回みたいに近くまでカートで取りに行くのが一般的だそうな。

そんなこんなで、部屋から大量のグッズがなくなりすっきりした(はずの)部屋
Img_0197 Img_0199 うん。スッキリしたぜ(どこが??)
いや、ほら、
Img_0198 一つ本棚が空いたりとか。まぁそのくらいしか見た目にわからないうちの部屋でした。

今後は、グッズを買うときは本当に使うのか、読むのか。よ~く考えて買うことにします。……できるかなぁ…。

« はてさて、いくらになるのか… | トップページ | シトロンの雨ゲト! »

コメント

乙です。
詳しい話は電話なりで聞くとして、気になった点だけ
・布ものは店舗得点(特に祖父)でもそれなりの値で買い取ってくれるんですかね。以前電話で聞いたときには祖父特典は数が出てるから買い取り厳しいといってたので。
・あと、同人誌で値がつく限界ラインてどこでしょうね(非東方)
やっぱり委託されるされないあたりなんでしょうか。

P.S. こんなときに何なんですが、ティアのこげま新刊一冊あるけどいる?まあ場所とるもんじゃないし

どうも、ブログでは久しぶりになるキンゲートです。ゆっきーさんや駿府さんと遊んだ事は僕も当事者ですので細かく言及できる余地はないのですが、Navelトーク(実質SHUFFLE!トーク)でゆっきーさんと2人で盛り上がって結果駿府さんを置き去りにしてしまい済みませんでした。ゆっきーさんのブログでも言及があったのですが第二回駿府邸事業仕分けは……色々とを通り越して壮絶に大変だったんですね。現段階では事業仕分けが必要なほど同人系のグッツを持っていない僕ですが、あらゆる面でかなりの苦労をして手にした筈ですから、いざ仕分けるとなると身を斬られる思いだったと僕は思います。そして仕分けられたグッツを売ったようですが、それなりに高値になったみたいですね。まぁあれだけの数を打ったからとの面もあるかもしれませんが、むしろ僕は売れなかったものが半分ほど出た事実に驚いています。とまぁ色々と書きましたが、改めてお疲れさまでした。ではではー、です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1332939/36505420

この記事へのトラックバック一覧です: 月末にあった事とか:

« はてさて、いくらになるのか… | トップページ | シトロンの雨ゲト! »